Masayo OFFICIAL WEB SITE

profile

masayo_photo masayo_b2m.jpg masayo_photo

(左)印刷物などに使用する画像はこちらからダウンロードしてお使いください。(4.4MB)

(中)印刷物などに使用する画像はこちらからダウンロードしてお使いください。(3.07MB)

Masayo

2000年 単身キューバに渡り、キューバ音楽の基礎を学ぶ パーカッションニスト、オスカル・バルデス(イラケレ)に師事

2001年 キューバでファーストアルバム「デ・クーバ・テ・トライゴ…」(キューバからの贈り物)を録音 キューバの国宝級バンド、ロス・ナランホス、セプテート・カラコールと共演 2002年 ボレロ・デ・オロ(黄金のボレロフェスチィバル・キューバ ハバナ市)に出演 テアトロアメリカ、テアトロナショナル、テアトロメジャ、カサ・ドスガルデニアスなど 数々のコンサートホール出演。札幌の北海道テレビが現地に取材に入りニュースに取り上げられた またキューバの全国紙「グランマ」でも取り上げられ高く評価される 同年、フィーリンの巨匠、アンヘリート・ディアスや100年の歴史を持つ ソンバンド、セプテート・アバネーラとも共演。

2002年4月からAir-G(FM北海道)において北海道初のラテン音楽 番組「カンパイ・ア・ラ・サルサ」のパーソナリティを務める。

2004年 ヨサコイソーラン祭り公式ソング ソーラン(クラウンレコード)をキューバで録音 ブエナビスタソシアルクラブのアマディートバルデスと共演。 札幌ヨサコイ・ソーラン祭りのファイナルステージをキューバのミュージシャンと 日本のラテン音楽最高峰ミュージシャンと共演。キューバでのレコーディング風景、ファイナルステージは北海道文化放送が同行し1時間のドキュメンタリー (ホッカイドウ・コヘ・ミ・マンボ)が放送された。同年、オルケスタ・アメリカのホルヘ・マチャードやエンリケ・ラサラとも 交流を持ち彼らのバンドで共演。同年8月に活動拠点を札幌から東京に移しライブ活動行う。

2005年 フェスティバル キューバデスコに招待され出演。キューバを代表する歌手テレサ・ガルシアと共演。 ハバナのサルサクラブ、カサ・デ・ラ・ムシカでサルサバンド、プーピー・イ・ロス・ケ・ソンソンと共演。 同年ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのラウー奏者バルバリート・トレスのバンドとホテルナショナルで共演。 またブエナビスタソシアルクラブのファンデマルコスプロヂュースで「椰子の実」を録音。 フルートのポロ・タマヨ、イラケレのパーカッションニスト、アデル・ゴンザレス、クリマックスのトロンボーン、アレンジャーのファン・カルロ・マリーンなどと共演。

2005年 レコーディングで共演したロスナランホス(シンフエゴスの国宝バンド) 80周年記念コンサートに招待を受けゲスト出演国際劇場テアトロ・トマスにて共演

2007年元オルケスタ・デ・ラ・ルスのベーシスト伊藤寛康のプロデュース で2枚目のアルバム「Quien sera」(キエン・セラ)リリース。 ラテンスタンダードの他、日本の曲のサルサアレンジ、伊藤寛康作曲、 Masayoも作詞を手掛た曲も収録されている。 同年5月よりエフエム・たちかわでラテン系音楽情報番組「ビバ・ラ・ムシカ」がスタート、ベーシスト伊藤寛康と共にパーソナリティを務める。 ラジオ番組としては珍しい長寿番組で現在に至っている。

2008年 伊藤寛康リーダーの新ユニットに参加。スパニッシュコネクションの リーダーでフラメンコギターの伊藤芳輝と3人でI.MA-TO(イマート)としてライブ活動と同時にアルバムI.MA-TO,1も発売。

2009年 自身3枚目のアルバム「Boleros」(ボレロス)をリリース。 熱帯ジャズ楽団やオルケスタ・デル・ソルでアレンジャーでラテンピアニストの森村献にプロデュースを依頼しラテンバラードや映画音楽12曲収録。 3月にキューバ・サンチャゴ市ペペサンチェス国際フェスティバルに出演。地元紙「トロバンド」に取り上げられる。 地元のソンの歴史を語る上では欠かせないバンド、ラ・ファミリア・ミランダと共演。

2010年 I.MA-TOで2枚目のアルバムI.MA-TO,2発売。

2011年 自身の4枚目のアルバム「REGALO」(レガーロ)リリース。 伊藤寛康、作曲、アレンジ、プロデュース。オリジナルの他、ラテンにアレンジされ、 ジャズ、ラテン音楽の枠を超えた選曲と表現でよりポップな仕上がりになっている。Masayoも2曲作詞を手掛けいる。

北は北海道、南は沖縄まで毎年100本近くの全国ツアーと、都内を中心としたライブで年間200本程のライブ活動を精力的にこなす。 また2012年から東日本大震災復興を音楽でのサポートにも参加、2013年からNPO法人「楽器で笑顔」の理事も務めている。

Masayoは全国どこへでも歌を届けにあなたのもとへ参ります!

共演歴

(海外)

ロスナランホス、セプテートカラコール、ファンデ・マルコス、アマディート・バルデス、オスカル・バルデス・・他

(国内)

伊藤寛康、斎藤崇也、坂上領、佐野聡、高橋ゲタ夫、都筑章浩、中島徹、藤井摂、美座”MIZALITO”良彦、森村献、LUIS VALLE・・他(五十音順)

 

LIVEのご予約、ご質問などはこちらへメールください。